コンパクトさと使い勝手の良さ

コンパクトカーが人気ですが、特にハッチバック車に人気が集まっています。メーカーもハッチバック車に力を入れてきます。日本だけではなく、世界的にもハッチバックが人気が出ているようです。人気の理由は主に2つあるようです。1つは軽量なのでエンジンが小さく、車体の割に乗車空間が広いこと。2つ目は使い勝手がとてもよいということです。セダンの場合はトランクがあり、居住スペースがありますが、ハッチバックの場合は居住スペースとトランクルームが一緒になっているため、柔軟に荷物を積むことができる、また、長い物なども載せられます。そして、特に女性に好評なのが前かがみにならなくても荷物を出し入れできる点です。トランクの場合はどうしても前かがみに入れることになり、腰に負担がかかると言われています。また、開口部についてもハッチバックはとても広くなりますので入れやすく、取り出しやすい点も好評です。ただ、それでもセダンがいいという方の多くが安全面を考えているようです。トランクは後方からの衝撃に比較的強いと言われています。メーカー各社もこの点は特に考慮しているようで、ハッチバックでもさまざまな安全対策が講じられてきており、以前よりも安全性は格段にあがっているようです

Comments are closed.

最近の投稿